読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サバクのネズミ団 (3DS) 感想

とりあえずクリアしてミニゲーム遊べるようになるまで進めました。

アイテムクラフト系 + 街づくり + タワーディフェンスが混ざったようなゲームです。 ネズミたちが延々と続く荒野の中で素材を集め、アイテムを作り、子を増やし、船を拡張して成長していく姿は人類の発展を遠くから眺めるようです。

雰囲気やゲームのシステムは良いのですが、操作性が今一歩のように感じます。アイテム作成の指定や自動化がもっと便利になっていて欲しいです。

据え置き等で大掛かりな船のタイプもやってみたいです。

良かった点

  • ドットで表現された荒野の雰囲気がよい。
  • 静かで聞き心地のよい音楽。
  • 作業効率を考えて船拡張時の部屋構成を考えるのが楽しい。

気になる点

  • ある程度大きくなってくると早送り時の処理落ちがかなりある。3DSの限界もあるのかもしれないが待たされている感がある。
  • 連続して同じものを作成する操作を行う場合、何度もリストを往復する必要がある。リストから1ボタンでタスクに詰めるとよかった。
  • 序盤の素材収集はもう少し楽でもよかったのではないか。
  • ネズミが指示通り動かないことがある。もしかしたらなにか理由があるのかもしれないがそれが見えない。
  • 欲しい素材がある拠点への移動が遠すぎた場合、面倒に感じる。マップは中心から放射状にのびてもよかったもしれない。ただ右へ行けばいいという解りやすさが無くなるので難しいところ。
  • 戦闘でブリッジが破損するとほぼゲームオーバーになってしまう。部屋の装甲強化は早めにできてよかったかも。